最新情報 rss
2017年06月26日(月)

ヘッド脱着機能付き、スリーブ装着ドライバーが現在主流です。数年前から USAクラブメーカーから先ず先行・発売されたこのタイプのクラブは、JPN メーカーのほぼすべてを網羅して、その勢いは止まりません。何しろ色々なことができ、「 楽しいクラブ 」 ですので、当店のお客様では、土浦市の K さん、O さん、つくば市の M さん、etc さまざまなゴルフプレイヤーの ” お気に入りクラブ ” になっているようですが・・・

写真のように、スリーブ付ドライバークラブは、各有力クラブメーカーのクラブカタログのメインに掲載されています。

現在は発売から数年経過したモデルもあり、数代も継続されているモデル、マイナーチェンジしたモデル、etc その種類は豊富で、様々なモデルをチョイスできますし、クラブ価格も結構 コナレタ ものも多く、ご自分のお気に入りを探すこともまた一つ楽しいことなのではないでしょうか。

ここ最近のゴルフプレイヤーの傾向は、先ずお気に入りの 「 スリーブ付ドライバーヘッド 」 を見つけ、少し時間をかけて試打を繰り返し、そのヘッドに慣れる時間を作り、納得したら次に別のスリーブを手に入れて 「 別のシャフトを装着し 」 してまた味付けの違うクラブを楽しむ、ことです。

土浦市の O さんは、60g台の別のシャフトを、また、K さんは70g台のシャフトを、つくば市の M さんは、50g台のシャフトをそれぞれ装着してゴルフを楽しんでいます。

そして、このスリーブ付クラブはのシャフトの交換時は、次のことに注意してください。
①、スリーブ機能には各メーカーそれぞれに違いがありますが、基本的にはすべてのクラブのシャフトの交換はできます。しかし、スリーブからシャフトを抜く場合にはそのスリーブの一部に再利用できないパーツがありますので、その部分は交換になることがあります。ソケット型カバー、セル形状のもの、etc 代換品への交換が必要です。
②、また、スリーブからシャフトを抜く場合は、そのスリーブに付いているヘッドを必ずご持参ください。ヘッド抜き作業の中で、そのヘッドがないとシャフトに損傷が出る場合があります。ご注意ください。
③、また、代換品さえあればスリーブはいつでも再利用できます。

各メーカーさまざまなヘッドの機能があります。
ロフト調整、フェイスアングル調整、ライ角調整、ウエイト調整、ウエイトポジション調整、etc 一本のシャフトでこれくらいの調整ができる場合がありますので、これに別のシャフトが準備されていれば、相当なポジション設定での組み合わせができ、いろいろなクラブとしてゴルフを楽しめます。
自分にマッチしたゴルフクラブを見つけて、大いにゴルフを満喫してください。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567