最新情報 rss
2017年07月17日(月)

今日は 海の日 祝日です。ゴルフプレイヤーの皆さんにご連絡しますが、7月の定休日ですが、今回は、7月22日(土)になります。ご注意お願いします。・・・今日の話題はドライバーの飛距離UP のお悩み相談の件 ですが・・・

土浦市にお住いの、K さん。シニアゴルフプレイヤーですが、現状のドライバーの飛距離、方向性に少し不満の様子。
ボールが最後に ”右” に少しフェードしてしまい、納得できないようなのです。

お使いドライバーのクラブスペックを調べてみると、クラブ長=46インチ、クラブ総重量=297.8g,クラブバランス=D1.5,クラブ振動数=248cpm、でした。
本人の感覚では、シャフト硬度が少し硬く、”しなる”感じが少ないようで、そのためにボールのつかまりが悪い場合があり、そんな時はボールが若干右に逃げてしまう、のではないか?ということでした。
クラブスペックをチェックした 数値的なもの、及び、アドレスでクラブを構えた時の感覚、ワックル時のシャフトの振れ歩合、etc から、① フェイスアングルが若干右向きである ② シャフトの先端部を0.5インチ弱カットして装着した可能性のあるシャフトロゴポジションのように見える ③ また、感覚的にも、数値的にも、シャフト硬度は間違いなく上がっている、etc の見方ができそうです。

そこで、ご本にの希望もあり、クラブ長を少し長く伸ばし、バランスUP,並びに、シャフト硬度を少し下げる、ようにしてみることにしました。但し、できるだけクラブ総重量は増やさないように ”寸長” するべく、作業に入りました。

クラブリメイク後の新クラブスペックですが、クラブ長=47インチ、クラブ総重量=300.9g,クラブバランス=D5,クラブ振動数=243cpm、という数字に生まれわかりました。
また、フェイスの向きについては、ソール時点でのヘッド形状の特徴から、ご自分で ”少しアングルをまっすぐに調整” してアドレスする、ことを提案しました。

可能な限り長いクラブをしっかり振って、尚且つ、そのクラブを ” 振り切る ” ことが 飛距離UP の最大の課題でしょう。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567