最新情報 rss
2017年07月27日(木)

今週は つくば市にお住いの、K さんからの、アイアンクラブのシャフトの交換のオーダーがあり、現在 クラブリメイク作業中です。アイアンクラブは本数が多く、自分の感じているようなショットができるかどうか?がスコアアップの決め手になるクラブで、大変重要なクラブマッチングの 「 要諦 」 です。最近のアイアン事情は、UTクラブ、ショートウッド、に取って代わられている状況ですが、今回は・・・

#4アイアンからお使いの K さんは、ウエッジを4本(46度,52度,56度,60度)お使いで、今回はトータル 10本のアイアンクラブをリメイクしたい、とのことです。実にお使いクラブの 70% 以上のクラブを 「 模様替え 」 するわけで、こちらも慎重な作業が求められています。

クラブは USA T社 のキャビチィーアイアン + ウエッジクラブで、装着シャフトは JPN 950GH S フレックス モデルです。

新たに挿入するシャフトは、プロジェクト X の 5.0 フレックス シャフトで、現状よりもクラブ総重量を若干重たくして、シャフトの硬度も少し 硬くするようにし、ボールヒット時のインパクトの 「 しっかり感 」 を求める設定を目指してのクラブリメイクです。

950シャフトは日本では、すべてのアイアンクラブに標準装着されていますが、その ” しなり感 ” は結構癖があるもので、そのプレイヤーの感覚に合わない場合もあり、その点は好みが分かれる場合があります。

今回は結構な本数(最近は5~6本の場合が多い)のクラブを変えるので、すべてのヘッド、新たなシャフト、装着していてリサイクルするグリップ、中に接着しているヘッド内の鉛ウエイト、をすべてバラバラな状態で数値チェックし、また、作業の最初の段階で、現状のクラブスペックをすべて計測する、ところからスタートしました。

現在クラブリメイク中です。

[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567