最新情報 rss
2017年09月11日(月)

ここにきて中古ゴルフクラブパーツ(ヘッド、シャフト、グリップ、etc)を処分したい、というゴルフプレイヤーがいらっしゃいます。昔使ったクラブの抜いたシャフト、使わなくなったヘッド、シャフトについたままのグリップ、etc よく見ると所謂 「 中古パーツ 」 として、再利用できる(リサイクル)中古パーツが皆さんのお家にありませんか・・・?

ゴルフクラブは新たに新しいモデルに換えると、以前お使いだったクラブはしばらくすると全く手つかずの状態になってしまうものです。
クラブ換え換え時に下取りしてもらえばクラブ自体はなくなるわけですが、「 新しいクラブが自分に合うのか? 」 という問題もあり、使い慣れたクラブを処分することに戸惑いを感じて、そのまま ” 保存 ” してしまう傾向があるのでしょう。
また、シャフト交換をして残ったシャフト、ヘッド交換時に今までお使いのヘッドをそのまま持ち帰ってきておいておく、アイアンクラブのシャフト交換し、残ったシャフトと装着しているグリップ、etc 中古ゴルフクラブパーツもお家には結構あるものです。

中古ゴルフクラブは基本的には買ったままの状態であることが多いわけですが(グリップを交換した、シャフトを交換した、etc の場合は別ですが),中古ゴルフクラブパーツ(ヘッド、シャフト、グリップ、etc)はこの限るではありません。
つまり、ヘッドはヘッドだけでは販売されていませんし、新品シャフトはそのシャフト長が46インチ~47インチあり、中古シャフトの長さとは全く違った状態ですし、中古グリップは単独である場合を除いて、シャフトから抜く、という作業が必要です。

ですので中古パーツの買取は非常に慎重な判断が必要ですし、その劣化状態、リサイクル可 かどうかという見極めが難しい場合が多く、積極的にはアピールしていませんが、「 処分に困っている 」 というゴルフプレイヤーの皆さんの相談には積極的に対応しています。
中古ヘッドは綺麗に磨き、中古シャフトはその傷 etc の状態を確認し、グリップは摩耗状態を判断します。

今皆さんのお家で眠ってる中古パーツ(クラブヘッド、シャフト、グリップ、etc)処分、ご相談ください。買取、処分、etc 対処、アドバイス、させてもらいます。
[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567