最新情報 rss
2017年10月05日(木)

アイアンクラブのお悩みも尽きないものです。「 ・・・ 使っていてどうもしっくりこない、方向性が悪い、左に引っかかりやすい ・・・ etc 」 納得できないボールが出るたびに何が悪いのか?悩んでしまいます。そして スイング改良 を考えて少しずつゴルフの調子が悪くなる、こんな話、よく聞きますが、クラブの問題だったりすること、ありませんか?・・・

今回の相談は、土浦市の、O さん。
ヘッド構造が簡単だ、という振れこみのキャビティーバックアイアンに、950GH HT Sフレックスシャフトを装着してお使いです。
現状 クラブ設定は、飛距離UPを目指す設定で、#5アイアンで、クラブ長=39インチ、クラブ総重量=388.2g,クラブバランス=C9.5,クラブ振動数=300cpm,です。
クラブとしてはボールの上がりやすいヘッドに、比較的軽いクラブバランスのクラブで、シャフト硬度もそれほど硬くなっていませんが、ドライバーでD3~5クラスのクラブバランスの、チョッと重たいクラブをお使いの O さんには、「 クラブスイング時にクラブの” 重さ” をあまり感じられないそのクラブスペックが若干の 悪さ をしている 」 ようで、それが原因で納得できないボールが出てしまうのではないか、と考えました。
しかし、クラブ総重量は極端に重たくなく、キックポイントはあまり先にないシャフトで、硬度も少し硬く設定できる、そんなシャフトにクラブリメイクしてみよう、となりました。

そこで今回は、同じ日本シャフトの2016年のニューモデル、「 N.S.PRO MODUS 3 TOUR 105 Sフレックス 」 を装着してみることにしました。

シャフト重量=105g,調子は 元調子、ヘッド重量は若干軽めの設定でしょうから、クラブ長はほんの少し長くせざるを得ませんが、ヘッドは軟鉄鍛造ヘッドですので、アフターリメイクで ロフト/ライ角調整も可能ですのであまり問題はない、ということになります。

クラブリメイク後のクラブスペックは、同じ#5アイアンスペックで、
クラブ長=39.1875インチ、 クラブ総重量=396.4g,クラブバランス=D2.7,クラブ振動数=307cpm、でした。



[トップに戻る

茨城・つくばのゴルフクラブのリメイク・修理:中古クラブの買取・販売:中古ゴルフショップ・ウインズゴルフつくば

〒 305-0042下広岡1091-2
第一光和ビル1F

TEL 029-855-8562 FAX 029-855-8567